媚薬は本当に安全なの?購入する前に知っておきたい媚薬の知識

2018年4月27日

媚薬は性的欲求を高められる便利なアイテムですが、副作用などの心配はないのでしょうか?今回は男性にも女性にも使えるおすすめの媚薬をご紹介しながら、媚薬を使うメリットや注意点に触れていきます。配合成分にも注目です。

媚薬って誰にでも使えるの?

性欲をかきたてる効果があると言われている「媚薬」。付き合っている女性や奥さんに媚薬を使えば、夜の生活が盛り上がるかもしれません。

おすすめの媚薬をその効果とともにご紹介しましょう。媚薬を初めて使う方は副作用も気になると思うので、そういった点も詳しく言及します。媚薬を活用して楽しいセックスライフを送りましょう。

媚薬って何?

そもそも媚薬というのはどんなものなのでしょうか?媚薬には人間の性的な魅力を引き出すような成分がたくさん入っています。

色々なタイプの媚薬がありますが、錠剤タイプやドリンクタイプなど「飲む媚薬」は、有用成分が体内から女性をエッチな気分にさせるもの。女性の体温を上昇させ、神経を敏感にする効果があります。

また、体に吹きかけるタイプの媚薬は、フェロモン香水と言われます。その香りを嗅ぐだけでエッチがしたくなり、女性のムラムラ度を高めるようなアイテムです。

どんなタイプの媚薬が効果的かは、使う人との相性があるので一概には言えません。色々な媚薬を試してみて、一番性欲を掻き立てられるものを見つけてみてください。

女性に使いたい折り紙つきの媚薬

女性が自分自身に使うことでエッチな気持ちが高まる媚薬を2種類ご紹介します。

ベッド専用香水の【リビドーシリーズ】

リビドーシリーズは大人気の香水タイプ媚薬。数十種類のリビドーアイテムが出ていて、どれも完売してしまうほどの人気があります。リビドーシリーズはベッドにつけるタイプの媚薬で、ベットに吹きかけると男女ともに性衝動を駆り立てられるというアイテムです。

現在発売されているのは「リビドーホワイトローズソリッドパフューム」。今までのシリーズはリキッドタイプの香水でしたが、こちらのアイテムはソリッドタイプのアイテムとなっています。

上品なバラの香りが大脳辺縁系にダイレクトに届き、セックスがしたい!という本能的な気持ちを高めてくれるのです。

  • 容量:5g
  • 価格:2,571円

飲むタイプの媚薬【惚れルンです】

「惚れルンです」は、エッチでなかなかイくことができない方や情熱的なセックスがしたい方におすすめできるアイテムです。水やお茶、アルコールに数滴混ぜて飲むだけで、下半身がどんどん熱を持って興奮していきます。

惚れルンですには女性の血行を促進する成分や、女性ホルモンに似た成分が含まれているとのこと。

そのため、飲むと体が熱感を持ち始め、セックスでより感じやすい状態に変化していくのです。マンネリ化してきたというカップル夫婦にもおすすめできる媚薬となっています。

  • 容量:20g
  • 価格:5,378円

男性に使えるおすすめ媚薬!

男性が精力を高めるための媚薬というのもあります。セックスでなかなか勃起しなくなった方や、夜の生活で気分が乗らなくなってしまった方におすすめのアイテムです。

ロイヤルハ二―

ロイヤルハニーは非常に栄養価の高い天然の蜂蜜を使用していて、とても評判がよい商品です。はちみつは疲労回復にもってこいの食材、体内に取り入れることで精力増強剤のような役割をしてくれるのです。

はちみつだけでなく精子の材料となるアミノ酸を含む蜂の子粉・セックスの持久力を高めることができる朝鮮人参・男性ホルモンを分泌する働きを持つトンカットアリなど男性機能をアップさせる成分が豊富に含まれています。

化学合成成分を使用していないので安心して飲めるというのも、ロイヤルハニーのメリットです。

  • 価格:7,480円
  • 容量:12袋(1袋あたり20g)

ラブアトラクション・シークレット

オリエンタルな香りがする男性用のフェロモン香水です。特許を申請したフェロモン香水で、長く愛用している男性も多いアイテムです。

様々な香りが絶妙なバランスで調合されていて、女性の第六感に働きかけるセクシーな香りに仕上がっています。

メインの香りになっているのは人を官能的な気分にさせるというイランイラン。非常にエキゾチックながら、甘さも秘めた魅惑的な香りになっています。

他にも緊張を取り除く効果のあるシダーウッド、セクシーで体の中を熱くさせる効果のあるバニラムスクなど、女性をエッチな気分にさせる香りがバランスよく配合されているのです。

ベッドに吹きかけてセックスを盛り上げるアイテムとして使ってもいいですし、男性自身が体に吹きかけて使ってもいいでしょう。色々な使い方をしてみてください。

  • 価格:3,980円
  • 容量:10ml

バレたくない!媚薬の購入方法

効果的な媚薬がたくさん販売されていますが、購入時はできるだけ周りにバレたくないという方が多いはず。媚薬の購入方法についても触れていきましょう。

通販

媚薬はラブグッズ専門店などで店舗販売されていることもありますが、ほとんどのアイテムがネット通販のみの取り扱いとなっています。

amazonや楽天など大手通販サイトで売っている媚薬もありますが、安全性などを考慮して公式サイトから購入するのが一番おすすめです。

薬局

現在日本の薬局では媚薬を取り扱っていません。媚薬はあくまで嗜好品で、日本では医薬品としてみなされていないのです。アメリカでは媚薬を医薬品として扱っているので、薬局などで店頭販売していることも多いと言います。

よくある媚薬による副作用

媚薬は使う人と相性が悪いと、副作用を起こすことがあるといいます。媚薬を使用する前に、どのような副作用があるかきちんと頭に入れておきましょう。

頭痛

媚薬の中でもフェロモン香水系は頭痛を引き起こす可能性が高いと言われています。香りが強いフェロモン香水ほど、脳に刺激を与えやすいのです。

普段あまり香水をつけない方は、フェロモン香水の強い刺激で頭がクラクラしてしまうかもしれません。頭痛が起こるようだったら、使用を中止してください。

食欲減退

香りが強い媚薬で、食欲減退効果のある精油を使っていることがあります。ラベンダー・ ローズマリー・ペパーミントなどの香りは、嗅ぐと食欲がなくなると言われている香りです。

これらの香りが使われている媚薬は、使ったら食欲を抑えてしまうかもしれません。食欲減退効果のある香りが使われている媚薬は、できるだけ食後に使用するようにしてください。

吐き気

ドリンクに混ぜて飲むタイプの媚薬は、摂取量に注意しなければなりません。規定量以上飲んでしまうと、吐き気を催す可能性があります。

特に血行促進を促す成分が入っている媚薬には注意が必要です。急激に血行促進されると、吐き気を感じることがあるといいます。用法用量は必ず守るようにしてください。

こちらのサイトでは媚薬について更に詳しく知る事が出来ますので参考にしてみて下さい。

安全に使って楽しく夜を過ごそう

昔のようになかなかセックスする気になれなくなってしまったという方も、媚薬の力を借りればまた夜の生活が盛り上がるようになるかもしれません。

媚薬はプラシーボ効果だけでなく、きちんと効果が証明された成分を配合しています。「パートナーをムラムラさせたい!」と思っている男性は、媚薬を使って女性をエッチな気分にしていきましょう。

Posted by admin